FC2ブログ
プロフィール

円

Author:円
プロフ

メールアドレス
shootingstar0219☆msn.com

☆は@にしてください
スパム対策の為ですのでご了承願います

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

小さなちいさな円の洞穴
\(`д´)ゝデュエッ!
今日はちょい把握
今日は赤ずきんの感想書く前の少しのぼやきです(え


今回、気になったのは 茨姫
童話で茨姫と言う話は自分はしりません;;
赤ずきんや白雪姫はかなり有名ですが
そいで 調べで見ました


『眠れる森の美女』(ねむれるもりのびじょ,英語:Sleeping Beauty)は、ヨーロッパの古い民話・童話。ペロー童話集やグリム童話集でも取り上げられている。『眠りの森の美女』、『茨姫』(いばらひめ)の邦題もある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照


たぶん 眠れる森の美女のことです
これはタイトルは知ってますが内容はしりません
さらに読んでみましょう。


あるところに子どもを欲しがっている国王夫妻がいた。ようやく女の子を授かり、祝いの席に一人を除き国中の十二人の魔法使いが呼ばれた。魔法使いは一人ずつ贈り物をする。宴の途中に、一人だけ呼ばれなかった十三人目の魔法使いが現れ、王女は錘が刺さって死ぬという呪いをかける。まだ魔法をかけていなかった十二人目の魔法使いは、先の魔法を修正し「王女は百年の間眠るだけ」という呪いに変える。

王女を心配した王は、国中の紡ぎ車を燃やさせてしまう。王女は順調に育っていくが、十五歳の時に一人で城の中を歩いていて、城の塔の一番上で老婆が紡いでいた錘で手を刺し、眠りに落ちる。

百年後。近くの国の王子が噂を聞きつけ、城を訪れる。王女は目を覚まし、2人はその日のうちに結婚した。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

・・・こんな話なんだ;;
簡略化すると
『呼ばれなくて逆恨みした魔法使いが姫に呪いかけて 15歳の時婆さんにされて100年の眠りにつくと』
きになる点をあげれば
塔の一番上で老婆
この婆さんがいったい何者かがきになりますね

今回は フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』さんにお世話になりました。
3じゅぅ~う~し~でまた気になる人が出てきたら調べたいとおもいますw

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

眠れる森の美女ですか
茨姫は知らないですがこっちならきいたことありますよ
【2006/09/04 22:25】 URL | 川中 #- [ 編集]


>川中氏
コメントありがとうございます^^
まさか川中氏から書き込んでくるとはw
【2006/09/06 22:16】 URL | 円 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hayate0219.blog28.fc2.com/tb.php/298-d9061658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)